みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

V級用アクチバトール

V級用アクチバトール

V級用アクチバトールとは

 

V級用アクチバトールとは、下顎前突の改善に用いられる矯正装置です。

 

V級用アクチバトールは、顎間誘導線とレジン床によって構成されています。

 

装置を製作する際には、構成咬合をとる必要があります。

 

具体的には、下顎が以下の位置になるように、後方へと移動させます。

 

上下切歯の垂直的切端間距離を1〜2mmに

 

・水平的に切端対切端

 

・顎間誘導線

 

・レジン床

 

V級用アクチバトールの作用

 

V級用アクチバトールを使用すると、、次のような作用を期待することができます。

 

 

・下顎前歯を舌側へ誘導(動的誘導)

 

・大臼歯の挺出に伴う咬合挙上

 

・臼歯部交叉咬合の改善

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company