みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

鋏状咬合(ハサミジョウコウゴウ)

鋏状咬合の意味

鋏状咬合とは

 

鋏状咬合とは、上顎臼歯の舌側咬頭が下顎臼歯の頬側に鋏状に接触している状態を指します。

 

そのため鋏状咬合では、上下顎の臼歯が正常に咬頭嵌合していません。

 

そんな鋏状咬合は、シザーズバイトと呼ばれることもあります。

 

・上顎臼歯の舌側咬頭が下顎臼歯の頬側に鋏状に接触

 

・上下顎の臼歯が正常に咬頭嵌合しない咬合様式

 

・シザーズバイト(別称)

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company