みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

咬頭被覆(コウトウヒフク)

咬頭被覆の意味

咬頭被覆とは

 

咬頭被覆(cuspid covering)とは、咬頭を修復物で覆うことを意味します。

 

臼歯部の無髄歯

 

実質欠損の大きな臼歯部の無髄歯(根管充填歯)では、原則的に咬頭被覆を行います。

 

臼歯部は咬合力が大きく、歯根破折予防の観点からも、咬頭を覆うことが必要になるからです。

 

・臼歯部の根管充填歯は咬頭被覆を行う

 

・咬合力の緩和、歯根破折予防を目的とする

 

前歯部の無髄歯

 

前歯部では基本的に咬頭被覆は行いません。

 

これは前歯部では、臼歯部ほど強い咬合力が加わらないからです。

 

ですので、咬頭に相当する切端を被覆しないことが多いといえます。

 

・前歯部は咬頭被覆を行わないことが多い

 

・前歯部には強い咬合力がかからない

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company