みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

根管通過法(コンカンツウカホウ)

根管通過法の意味と手順

根管通過法とは

 

根管通過法とは、感染根管治療時に行われる補助療法のひとつです。

 

根尖病巣部にある不良肉芽組織の破壊や洗浄を目的として実施されます。

 

・感染根管治療の補助療法

 

・根尖病巣部にある不良肉芽組織の破壊や洗浄

 

根管通過法の手順

 

根管通過法では、洗浄用シリンジを根管に固定し、薬液を注入します。

 

薬液は、根管から根尖病巣部、瘻管を経て、瘻孔へと排出されます。

 

・洗浄用シリンジを根管に固定して薬液を注入

 

・根管から根尖病巣部、瘻管を経て瘻孔へと排出

 

そんな根管通過法は、目的に応じて使用する薬剤が異なります。

 

根管通過法で使用する薬剤

 

根尖病巣の洗浄を行う際には、生理食塩水、0.5%クロラミン液、0.1%アクリノール液、ペニシリン液などが用いられます。

 

根尖病巣部の洗浄

 

・生理食塩水

 

・0.5%クロラミン液

 

・0.1%アクリノール液

 

・ペニシリン液

 

根尖病巣部における壊死組織の除去や不良肉芽の破壊では、ヨードカルボールやクロロフェノールが用いられます。

 

根尖病巣部の壊死組織の除去

 

・ヨードカルボール

 

・クロロフェノール

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company