みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

アピカルジップ

アピカルジップの意味と防止法

アピカルジップとは

 

アピカルジップとは、根管拡大時に生じる逸脱痕です。

 

彎曲が大きい根管を、リーマーやファイルなどで強く切削することで生じます。

 

・根管拡大時に生じる逸脱痕

 

・彎曲が大きい根管に生じやすい

 

根管拡大用の器具は、サイズが大きくなるにつれて柔軟性を失うため、そのまま号数を上げていくと彎曲根管を傷つけてしまうのです。

 

アピカルジップの弊害と防止法

 

アピカルジップが生じると、本来の根管形態が失われてしまいますので、緊密な根管充填が不可能となります。

 

そこで、ステップバック形成法などの特殊な拡大形成を行うことで、アピカルジップが生じるのを防止することが可能となります。

 

・本来の根管形態が失われる

 

・緊密な根管充填ができなくなる

 

・ステップバック形成法で防止する

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company