みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

ウイトロカイト(β-TCP)

ウイトロカイト(β-TCP)の意味

ウイトロカイトとは

 

ウイトロカイト(β-TCP)とは、リン酸カルシウム系化合物の一種で、ハイドロキシアパタイトを800℃以上で加熱することで得られます。

 

臨床では、吸収性の骨補填材として応用されています。

 

・リン酸カルシウム系化合物

 

・ハイドロキシアパタイトを800℃以上で加熱して得られる

 

・吸収性の骨補填材として臨床応用

 

分子式はα-リン酸三カルシウムと同じなのですが、、結晶構造が異なっているため、溶解性が低いという特徴を持っています。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company