みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

6級窩洞

6級窩洞の意味

6級窩洞とは

 

6級窩洞とは、前・臼歯部の咬耗によって切縁や咬合面に生じた硬組織欠損の修復窩洞です。

 

窩洞の形態といえば「ブラックの分類」が一般的ですが、6級窩洞はブラックの分類に該当しません。

 

Davisによって追加されたことから、Davisの6級窩洞とも呼ばれています。

 

・前・臼歯部の切縁や咬合面に生じた硬組織欠損の修復窩洞

 

・咬耗が原因

 

・ブラックの分類に入らない

 

・Davisの6級窩洞(別名)

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company