みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

チャネルスライス式〜隣接面形成法

チャネルスライス式の意味

チャネルスライス式とは

 

チャネルスライス式とは、メタルインレー修復における隣接面形成法の一種です。

 

スライス式2級複雑窩洞で、さらに強い保持力を得たい場合に付与する形態です。

 

・メタルインレー修復における隣接面形成法の一種

 

・スライス式2級複雑窩洞で保持力を強化

 

図1

 

図1aは通常のスライスカットです。

 

図2bがチャネルスライス式で、スライスカット後に側室を形成するところまでは同じです。

 

次いで、赤い矢印で示されているように、側室の頬側壁と舌側壁に相対する半円縦溝を付与します。

 

・側室の頬側壁と舌側壁に相対する半円縦溝を付与

参考文献

 

『保存修復学21 第四版』 永末書店

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company