みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

トッフルマイヤー型リテーナー

トッフルマイヤー型リテーナーの意味

トッフルマイヤー型リテーナーとは

 

 

トッフルマイヤー型リテーナーとは、マトリックスバンドを装着して使用する隔壁保持器です。

 

トッフルマイヤー型リテーナーは、頭部、バイス、バンド調節ねじ、バンド固定ネジから構成されています。

 

・隔壁保持器の一種

 

・頭部、バイス、バンド調節ねじ、バンド固定ネジから成る

 

患歯の位置に応じてバンドの方向を変えることができます。

 

トッフルマイヤー型リテーナーの使用方法

 

トッフルマイヤー型リテーナーは、マトリックスバンドを患歯に装着し、リテーナーのネジを締めることによって、歯に密着させることができます。

 

マトリックスバンドには、歯頚側と歯頂側の区別があり、円周の長い方が歯頂側となっています。

 

バイスの差し込み溝を歯頚側に向けて装着するため、バンドの位置は上顎右側と下顎左側、上顎左側と下顎右側とが同じ位置となります。

 

・円周の長い方が歯頂側

 

・上顎右側と下顎左側、上顎左側と下顎右側が同じ位置

 

 

 

参考文献

 

『保存修復学21 第四版』 永末書店


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company