みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

ミニマルインターベンション

ミニマルインターベンションの意味

ミニマルインターベンションとは

 

ミニマルインターベンションとは、「最小限の侵襲」による歯科治療を意味します。

 

FDI(国際歯科連盟)が提唱した治療の概念です。

 

・最小限の侵襲による治療

 

・FDIが提唱

 

ミニマルインターベンションによるう蝕治療

 

う蝕治療におけるミニマルインターベンションは、以下のような処置が該当します。

 

・エナメル質初期う蝕の再石灰化

 

・う蝕原因性細菌の減少による脱灰とう蝕拡大の防止

 

・必要最小限のう蝕除去と窩洞形成

 

・補修修復の優先

 

・術後管理の徹底

 

・二次う蝕の防止

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company