みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

カウザルギー

カウザルギーの原因と治療法

カウザルギーとは

 

カウザルギーとは、外傷による末梢神経と交感神経の損傷に伴い、末梢神経の走行に沿って生じる疼痛や機能異常、組織的変化を呈する症候群です。

 

・外傷による末梢神経と交感神経の損傷が原因

 

・末梢神経の走行に沿って症状が現れる

 

・疼痛、機能異常、組織的変化を呈する症候群

 

カウザルギーの症状

 

カウザルギーでは、以下に挙げるような症状が見られます。

 

・持続的灼熱痛

 

アロディニア

 

・錯痛症

 

・痛覚過敏

 

・血管運動異常

 

・発汗運動性機能異常

 

・局所の皮膚、筋肉、骨などの組織変化

 

カウザルギーの原因

 

カウザルギーの原因としては、損傷部位における交感線維と知覚線維の間の新たなシナプス形成、損傷神経線維からの異常刺激などが考えられます。

 

・損傷部位における交感線維と知覚線維の間の新たなシナプス形成

 

・損傷神経線維からの異常刺激

 

カウザルギーの治療

 

カウザルギーの治療は、知覚神経ブロック、交感神経ブロック、交感神経節前切断術などです。

 

・知覚神経ブロック

 

・交感神経ブロック

 

・交感神経節前切断術

 

 

カウザルギー 関連ページ

戦争イソスポーラ
アロディニア

ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company