みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

無汗型外胚葉異形成症(ムカンガタガイハイヨウイケイセイショウ)

無汗型外胚葉異形成症の意味と症状

無汗型外胚葉異形成症とは

 

無汗型外胚葉異形成症とは、歯、皮膚、毛髪といった外胚葉由来組織に異常が生じる疾患です。

 

遺伝様式は、伴性劣性遺伝です。

 

・外胚葉由来組織に異常

 

・歯、皮膚、毛髪など

 

・伴性劣性遺伝性疾患

 

無汗型外胚葉異形成症の症状

 

無汗型外胚葉異形成症では、以下に挙げるような症状が現れます。

 

・老人様顔貌

 

・低汗症、無汗症

 

・無歯症(歯数の不足)

 

・顎関節の成長障害

 

・萌出遅延

 

・埋伏歯

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company