みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

オーラルスクリーン

オーラルスクリーンの意味と適応症

オーラルスクリーンとは

 

オーラルスクリーンとは、口腔習癖の改善や口唇の機能を回復させるために用いられる装置です。

 

口腔前庭に挿入する軟性レジンや、スクリーン状のプラスチック製装置が臨床の現場では用いられています。

 

・口腔習癖の改善

 

・口唇の機能を回復

 

・口腔前庭に挿入する軟性レジン

 

・スクリーン状のプラスチック製装置

 

オーラルスクリーンの適応症

 

オーラルスクリーンは、以下に挙げるような症例に適応されます。

 

口腔習癖の改善

 

・口呼吸 ⇒ 鼻呼吸の困難な症例には用いない

 

・吸指癖

 

・舌突出癖

 

筋訓練

 

・頬筋

 

・口輪筋

 

歯列不正の改善

 

・上顎前歯の突出(軽度)

 

・開咬(乳歯列期あるいは混合歯列期)

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company