みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

歯肉膿瘍(シニクノウヨウ)

歯肉膿瘍の意味と特徴

歯肉膿瘍とは

 

歯肉膿瘍とは、根尖性歯周炎の進展によって、根尖相当部歯肉粘膜下、または歯肉骨膜下に膿が貯留したものを指します。

 

膿瘍または瘻孔を伴うのも特徴のひとつです。

 

そんな歯肉膿瘍は、パルーリス(parulis)と呼ばれることもあります。

 

・根尖性歯周炎が原因

 

・根尖相当部歯肉粘膜下、歯肉骨膜下に膿が貯留

 

・瘻孔を伴うこともある

 

・パルーリス(別名)

 

歯肉膿瘍の好発時期と原因

 

歯肉膿瘍は、乳歯列期や混合歯列期に高頻度で見られます。

 

乳歯う蝕の放置や予後不良の結果、生じることが多いです。

 

・乳歯列期や混合歯列期に好発

 

・乳歯う蝕の放置や予後不良が原因

 

歯肉膿瘍の症状

 

歯肉膿瘍では、膿瘍が形成されるまでに疼痛が発現したり、小範囲の腫脹や違和感といった不快症状が現れることが多いです。

 

・疼痛

 

・小範囲の腫脹や違和感

 

歯肉膿瘍の治療法

 

歯肉膿瘍の治療は、原因歯の根管治療や抜去が主となっています。

 

呼息的には歯肉膿瘍部の掻把といった処置がとられることもあります。

 

・原因歯の根管治療や抜去(原因療法)

 

・歯肉膿瘍部の掻把(対症療法)

 

 

歯肉膿瘍(シニクノウヨウ) 関連ページ

スティップリング(Gingival Stippling)
歯の動揺〜Millerの分類
咬合性外傷と外傷性咬合
根分岐部病変の原因と分類
Lindhe(リンデ)の根分岐部病変分類【図】
Glickman(グリックマン)の根分岐部病変分類
ファルカプラスティの適応と術式
トンネリングの適応と術式
歯根分離法(ルートセパレーション)の適応と術式
根分岐部病変の治療法
歯根切除法(ルートリセククション)の適応と術式
ヘミセクションの適応と術式
トライセクションの適応と術式
歯肉増殖症の原因となる薬剤
歯肉増殖症の治療法
遺伝性の歯肉増殖症
歯周外科治療の目的
歯周外科治療の禁忌症
歯周外科治療の種類
歯周ポケット掻爬術
再付着と新付着(歯肉組織)
口腔前庭拡張術
小帯切除術(ショウタイセツジョジュツ)
エムドゲイン
歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石
歯石の化学的組成
ポケットデプスとプロービングポケットデプスの違い
パラタルフラップの手順
パラタルフラップの利点
パラタルフラップの特徴
新付着術(ENAP)
SPT(サポーティブペリオドンタルセラピー)
ボーンサウンディング
歯肉歯槽粘膜形成術(シニクシソウネンマクケイセイジュツ)
アタッチメントレベル
フェストゥーン
辺縁性歯周炎(ヘンエンセイシシュウエン)
歯周パック
シュガーマンファイル
エナメルマトリックスタンパク質(EMD)
侵襲性歯周炎(シンシュウセイシシュウエン)
ペリオドンタルメディシン
外斜切開(ガイシャセッカイ)
内斜切開(ナイシャセッカイ)
壊死性潰瘍性歯肉炎
歯肉歯槽粘膜境(シニクシソウネンマクキョウ)
プラークリテンションファクター

ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company