みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

プランジャーカスプ

プランジャーカスプの意味

プランジャーカスプとは

 

プランジャーカスプとは、咬耗によって傾斜が強くなった咬頭で、対合歯の歯間部へとくさび状に食い込む形態をしています。

 

その結果対合歯の歯間は離開し、食片圧入を引き起こす原因ともなるのです。

 

・咬耗により咬頭傾斜が強くなる

 

・対合歯の歯間部へとくさび状に食い込む

 

・食片圧入の原因になる

 

歯冠の近遠心部に咬耗が生じると、プランジャーカスプが形成されることが多いです。

 

ちなみに、プランジャーカスプは咬耗以外の原因でも生じることがあります。

 

・歯冠の近遠心部に咬耗が主な原因

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company