みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

アイボリーのセパレーター

アイボリーのセパレーターの特徴と使用方法

アイボリーのセパレーターとは

 

アイボリーのセパレーターとは、前歯部の即時歯間分離に用いられる器具です。

 

ウェッジング(くさび)の原理によって、前歯部の歯間を分離します。

 

・前歯部の即時歯間分離

 

・ウェッジングの原理で分離

 

アイボリーのセパレーターの使用方法

 

アイボリーのセパレーターを装着する際には、コンパウンドで弓部を切縁部に固定し、嘴部(ジョー)が歯根側方向に移動するのを防ぎます。

 

分離する幅は100μm以内に収めることで、歯根膜に過剰な負担がかかるのを防止します。

 

・弓部をコンパウンドで切縁部に固定

 

・嘴部が歯根側方向に移動するのを防止

 

・分離幅は100μm以内

 

ちなみに、臼歯部の即時歯間分離にはエリオットのセパレーターが使用されます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company