みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

エリオットのセパレーター

エリオットのセパレーターの特徴と使用方法

エリオットのセパレーターとは

 

エリオットのセパレーターとは、くさび分離を応用した即時歯間分離用の器具です。

 

主に臼歯部に用いられるセパレーターですが、前歯部用も存在します。

 

・くさび分離を応用した即時歯間分離用器具

 

・主に臼歯部に使用

 

エリオットのセパレーターの使用法

 

エリオットのセパレーターは、まずセパレーターのくさび部分を歯間の歯頚部に設置します。

 

次に、スティックコンパウンドで弓部を歯冠上部に固定し、ネジを時計方向に回して、くさびを歯間に打ち込むように分離します。

 

弓部をコンパウンドで固定するのは、セパレーターのくさび部分が歯間乳頭に食い込むのを防止するためです。

 

・くさび部分を歯間の歯頚部に設置

 

・弓部をスティックコンパウンドで歯冠上部に固定

 

・ネジを時計方向に回す

 

・くさびを歯間に打ち込むように分離

 

ちなみに、前歯部の即時歯間分離には、アイボリーのセパレーターが使われることが多いです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company