みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

ターミナルプレーン

ターミナルプレーンの意味と特徴

ターミナルプレーンとは

 

ターミナルプレーンとは、上下顎第二乳臼歯遠心面の近遠心的関係を表したものです。

 

乳歯列期の中心咬合位で評価します。

 

・上下顎第二乳臼歯遠心面の近遠心的関係

 

・中心咬合位で評価

 

ターミナルプレーンの3つの型

 

ターミナルプレーンには、以下に挙げるように3つの型があります。

 

垂直型

 

上下顎第二乳臼歯の遠心面が1平面で垂直となっているタイプ

 

近心階段型

 

下顎第二乳臼歯の遠心面が近心位にあるタイプ

 

遠心階段型

 

下顎第二乳臼歯の遠心面が遠心位にあるタイプ

 

タイプ別の割合

 

ターミナルプレーンは、垂直型が最も多く、全体の7割程度を占めます。

 

次いで近心階段型が多く、2割程度となっています。

 

残りの1割程度が遠心階段型で、最も少ないタイプとなっています。

 

垂直型 > 近心階段型 > 遠心階段型

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company