みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

ストッピング

ストッピングの意味

ストッピングとは

 

ストッピング(temporary stopping)とは、歯内療法で仮封に用いられる材料です。

 

ストッピングの主成分はガッタパーチャで、その他、酸化亜鉛、炭酸カルシウム、蜜蝋が含まれています。

 

ストッピングの成分

 

ガッタパーチャ(主成分)

 

酸化亜鉛

 

炭酸カルシウム

 

蜜蝋

 

ストッピングはガッタパーチャが主成分なので、熱可塑性が高く、熱膨張係数も大きい材料であり、機械的強度は低いと言えます。

 

ですので、ストッピング単体では仮封を完結させることは難しいといえます。

 

・熱可塑性仮封材

 

・熱膨張係数大きく、機械的強度は低い

 

・ストッピングのみの仮封は困難

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company