みんなの歯学〜歯学部1年生でも理解できる!

幻歯痛(ゲンシツウ)

幻歯痛の意味

幻歯痛とは

 

幻歯痛とは、歯の痛みを伝える歯髄が失活しているにも関わらず、歯痛を感じる現象です。

 

主に抜髄処置後に生じる神経因性疼痛です。

 

幻歯痛は、歯髄から中枢へと歯の痛みを伝える神経に障害があるものと考えられます。

 

・歯髄が失活している歯に生じる痛み

 

・抜髄処置後に生じるケースが多い

 

・歯痛を伝達する神経に障害

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
Home Sitemap Mail Company